2011年04月19日

パラグアイでネスレといえば

パラグアイでもネスレのキットカットは売られています。高級ですが。でも、パラグアイでネスレというと、みんなすぐにインスタントコーヒーのことを想起します。というか、インスタントコーヒーのことをみんな「ネスレ」と呼びます。それほどインスタントコーヒーのイメージが強いのでしょう。ちなみに、パラグアイ人にしろ日系人にしろ、こちらでレギュラーコーヒーを淹れるということは殆どありません。南米は実はコーヒーを飲まない大陸なのです。ですから売っているのは9割がたインスタントコーヒー。レギュラーコーヒーを淹れて飲むのは日本から来た日本人、ドイツ人など外国人ばかりなのです。ま、アスンシオンなど都会に行けばレギュラーコーヒーを嗜むパラグアイ人セレブリティもいますけどね。

PRサイト↓
メル友
出会い系

posted by neeagamin at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしの美味アイス

小さかった頃は、あまりアイスを食べさせてもらえなかった気がします。恐らくちょっと自分が肥満気味だったので親が与えるのを控えていたのでしょう。ですから家族でアイスを食べるというのは特別な機会でした。親がそういう特別なときに買ってくるアイスが森永のビエネッタというアイスクリームでした。森永乳業のサイトによると、ビエネッタのアイスは北海道産クリームと北海道産マスカルポーネをたっぷり使用したアイスなんだそうです。確かにビエネッタはクリーミーで美味しいのです。でもビエネッタの最大の特徴は、パリパリの極薄チョコレートが無数に挟み込まれていることにあります。これによって快感とも言える独特の食感が生まれます。今でも販売されていますのでお試しあれ。

PRサイト↓
メル友
出会い系
posted by neeagamin at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。