2011年04月19日

パラグアイでネスレといえば

パラグアイでもネスレのキットカットは売られています。高級ですが。でも、パラグアイでネスレというと、みんなすぐにインスタントコーヒーのことを想起します。というか、インスタントコーヒーのことをみんな「ネスレ」と呼びます。それほどインスタントコーヒーのイメージが強いのでしょう。ちなみに、パラグアイ人にしろ日系人にしろ、こちらでレギュラーコーヒーを淹れるということは殆どありません。南米は実はコーヒーを飲まない大陸なのです。ですから売っているのは9割がたインスタントコーヒー。レギュラーコーヒーを淹れて飲むのは日本から来た日本人、ドイツ人など外国人ばかりなのです。ま、アスンシオンなど都会に行けばレギュラーコーヒーを嗜むパラグアイ人セレブリティもいますけどね。

PRサイト↓
メル友
出会い系

posted by neeagamin at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。